HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > アクリルテーブルで部屋を広く見せる

アクリルテーブルで部屋を広く見せる

狭いお部屋でも置けるテーブル

狭いお部屋でも置けるテーブル
狭い店舗スペースでディスプレイ用テーブルを置くときは、アクリルテーブルがおすすめです。
狭いお部屋だと一人用のテーブルでも圧迫感を与えます。
しかし、アクリルは透明度に優れているため、狭い場所にディスプレイする際も圧迫感を与えません。
お部屋を広く見せる効果があるのです。
アクリルのような透明感のある素材にガラスがあります。
ガラスのテーブルでも圧迫感を与えませんが、割れやすく、重量があります。
一方でアクリルテーブルは割れない、軽量がメリットです。
また、ガラスよりもアクリルの方が透明度に優れています。
強度はガラスの10〜16倍です。
少しでもお部屋を広く見せてディスプレイしたいという場合は、アクリルテーブルを選んでみてはいかがでしょうか。

コの字型がおすすめ

コの字型がおすすめ
アクリルテーブルにも様々な種類がありますが、おすすめはコの字のテーブルです。
アクリルは透明度だけでなく加工性にも優れています。
その特性を活かして、コの字型に曲げて加工をします。
コの字型は、四つ脚テーブルよりも耐久性があるため、足が折れてしまうなどのトラブルもありません。
また、テーブルがグラつくこともないです。
ディスプレイ用としてだけでなく、パソコンデスクとしても使用することができるため、お客様の目がつく場所でデスクワークをしなければならないという場合にも、おしゃれさを演出することができるでしょう。
強度のあるアクリルですが、破損してしまうこともあります。
破損したときは、ガラスの破片のように飛び散ることがないため、スタッフやお客様も安全です。
しかし、傷もつきやすいといったデメリットもあるため、使い方には注意しなければなりません。
このように、様々なメリットがあるコの字型のアクリルテーブルをディスプレイ用に活用してみてはいかがでしょうか。
店舗のサイズや使用するスペースに合ったアクリルテーブルが見つからないという場合は、オーダーメイドで制作を依頼すると良いでしょう。
加工性を活かして店舗ディスプレイに合ったアクリルテーブルを作ってみてください。


一覧に戻る»