HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > アクリルディスプレイで財布を手に取りやすく展示しよう

アクリルディスプレイで財布を手に取りやすく展示しよう

お財布を店舗でディスプレイする際は

お財布を店舗でディスプレイする際は
お財布を販売している店舗では、どのようにディスプレイするか迷うものです。
お財布を買い求めにくるお客さんは、手にとって使い勝手を確認します。
そのため、見やすさだけでなく、手の取りやすさを重視してディスプレイしなければなりません。
手に取りやすいディスプレイ方法はスタンドを使用することです。
スタンドであれば、単にケースに入っているよりも手に取りやすく、お財布そのものの魅力を伝えることができます。
手に取りやすいディスプレイ方法を取り入れると、売上に繋がるかもしれません。
また、お財布をディスプレイした状態で写真撮影することもあるでしょう。
ベストな状態で撮影するためにも、店舗で販売するお財布の形やサイズに合わせてディスプレイスタンドを選ぶ必要があります。
おすすめは、アクリルディスプレイです。
アクリル素材には様々なメリットがあります。

アクリル製のスタンドでディスプレイしよう

アクリル製のスタンドでディスプレイしよう
アクリル製は高級感があります。
お財布は、チープさよりも高級感があるものが、魅力的に感じるのではないでしょうか。
アクリルディスプレイスタンドで高級感を演出しましょう。
アクリル製に高級感がある理由は、透明度の高さです。
お財布用のディスプレイだけでなく、店舗全体の高級感を高め、見栄えで惹きつけることができます。
ガラスよりも透明であり、軽量でコスト面でも比較的低コストです。
万が一、落下して割れてしまった場合にも危険性が少なく扱いやすいでしょう。
また、アクリル製は掃除もしやすいです。
埃や手垢がつきますが、軽く拭くだけで綺麗になります。
お財布をディスプレイする際は、アクリル製を選んでみてはいかがでしょうか。
お財布を販売している店舗では、お財布の他にもキーケースやコインケース、アクセサリーなどの小物を一緒に販売していることが多いです。
お財布のディスプレイスタンドだけでなく、他の小物もアクリル製のケースでディスプレイするとより店内に高級感が生まれます。
エムプラチックではアクリルディスプレイを製作することが可能です。
お財布や他の小物のサイズに合わせて製作しましょう。


一覧に戻る»