HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > プラモデルをかっこよく展示できるアクリルディスプレイ

プラモデルをかっこよく展示できるアクリルディスプレイ

子供から大人まで人気のあるプラモデル

子供から大人まで人気のあるプラモデル
プラモデルには様々な種類があります。
プラモデルの中でも定番なのは、ガンプラと呼ばれるガンダムプラモデルではないでしょうか。
世の中に出回っているプラモデルの中で、最もメジャーです。
スケールとグレードによって価格、パーツ数、クオリティが異なります。
また、車のプラモデルも人気が高いです。
プラモデル好きではなくても、車好きの人は自宅で飾っておく人がいます。
バイクのプラモデルも人気です。
バイクの醍醐味と言えるエンジンやブレーキワイヤーなどの配管も本物そっくりに再現されているため、バイク好きにはたまらないプラモデルでしょう。
大型のプラモデルとなれば、艦船モデルや航空機モデル、戦車、軍用車両、建造物、情景モデルなど様々なプラモデルがあります。
それぞれには魅力がありますが、どの種類にしても店舗で販売する際は、ディスプレイ方法にこだわらなければなりません。
どのようにディスプレイして良いか、わからない場合は、アクリル製のディスプレイケースを使用してみてはいかがでしょうか。

ディスプレイケースはアクリル製がおすすめ

ディスプレイケースはアクリル製がおすすめ
ディスプレイケースは100円ショップにも販売していますが、大きなサイズがなかったり、高さがなかったり、プラモデルに対してケースが大きすぎるなど、求めているディスプレイケースが見つからないこともあるのではないでしょうか。
自宅で飾るだけであれば、100円ショップのディスプレイケースでも問題ありませんが、店舗で販売する際は、耐久性や強度、透明度にもこだわる必要があります。
100円ショップのディスプレイケースは、埃から守ることができますが耐久性がないため、ぶつけたり、落としたりしたときは、すぐにヒビが入ってしまうでしょう。
アクリル製のディスプレイケースは、耐衝撃性、板厚を増しても透明度が変わらないといったメリットがあります。
プラモデルを求めにくるお客さんは大人だけでなく子供もいるため、ディスプレイケースを触ったりしますが、ディスプレイケースであればしっかり商品を保護することが可能です。
手垢がついても布でふき取るだけで綺麗になります。
エムプラチックではプラモデル用のアクリルディスプレイを製作することが可能です。
プラモデルのサイズに合わせて製作することができます。


一覧に戻る»