HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 鉄道模型をアクリルディスプレイで見やすく飾ろう

鉄道模型をアクリルディスプレイで見やすく飾ろう

鉄道模型をディスプレイする方法

鉄道模型をディスプレイする方法
鉄道模型をディスプレイする際に、どのように展示しようか迷っている人もいるのではないでしょうか。
鉄道模型は見やすくディスプレイするのがポイントです。
ケースに入れずディスプレイする場合がありますが、手が当たったりぶつかったりすると床に落下してしまう可能性があります。
また、埃が積もりやすくなるため、細かい部品が多い鉄道模型には、ケースがあった方が良いでしょう。
落下の危険性や、掃除のしやすさを考えてディスプレイをしましょう。
おすすめは、アクリルディスプレイです。
並べてディスプレイができる壁掛けタイプだと、場所をとらずに見やすくディスプレイすることができます。
壁掛けのアクリルディスプレイは、目線の高さに合わせてディスプレイすることができるため、鉄道模型を上から見下ろすのではなく、真横からみえるので、とても見やすいです。
壁掛けのアクリルディスプレイを使用すれば、やや高い位置に取り付けることで、いつでも真横から車両を見ることができ、実物のような迫力を感じることができるでしょう。

アクリルディスプレイケースがおすすめ

アクリルディスプレイケースがおすすめ
鉄道模型用のアクリルディスプレイを選ぶ際は、奥行きが短いタイプを選びましょう。
奥行きが短く適度な長さがあるものがベストです。
無駄なくディスプレイすることができます。
アクリル製とガラス素材のディスプレイケースで迷う人もいるのではないでしょうか。
ガラス素材は低価格で耐久性が良く傷がつきにくいといった特徴がありますが、衝撃に弱く、加工性が悪いです。
そのため、鉄道模型に合わせてディスプレイケースを加工することが難しいといえます。
アクリル製は、加工性が良く耐衝撃性、板厚を増しても透明度が変わらないといったメリットがあり、見やすさにも優れて鉄道模型のサイズに合わせて加工することができるのです。
透明度が高いため、高級感もあり、鉄道模型の魅力を引き立たせてくれるでしょう。
埃からも守り、いつまでも美しくディスプレイできるアクリル製のケースを検討してみてはいかがでしょうか。
オーダーすれば好みのサイズに合わせてつくることができます。
車両の数に合わせてオーダーしてみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る»