HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 学校でのトロフィー展示に最適なアクリル製ディスプレイ

学校でのトロフィー展示に最適なアクリル製ディスプレイ

学校で飾るトロフィー

学校で飾るトロフィー
学校では、たくさんのトロフィーを飾っています。
スポーツ大会、コンクールなど年間を通して、様々な学校のイベントがありますが、その中でも優秀な成績を収めた生徒に対して贈られるトロフィーは、目立つところに飾りたいと考えるでしょう。
子どもに限らず、頑張った後は誰かに褒めてもらったり、賞をもらったりすることで次のやる気に繋がる人が多いです。
そのため、飾ってあるトロフィーを見た生徒が「トロフィーを取りたい」、「次も頑張ろう」といった前向きな気持ちにさせることができます。
トロフィーは、参加したすべての子供たちにやる気を出させてくれるアイテムですが、思い出にも残ります。
トロフィーとして形に残ることによって、いつまでも記憶の中に残すことが可能です。
トロフィーの形、刻まれる内容もそれぞれ大会によって異なるため、綺麗に飾るためには工夫が必要になります。
学校でトロフィーを飾る方法を知っておきましょう。

トロフィーを綺麗に飾る方法

トロフィーを綺麗に飾る方法
トロフィーは専用のディスプレイケースを使用することで、綺麗に飾ることができます。
ディスプレイケースを使用せずに棚にトロフィーを並べると、埃や生徒が手で触れることによって手垢などで汚れてしまう恐れがあるでしょう。
長期間、ディスプレイするとなると、普段からしっかりとお手入れをしなければ輝きを失います。
ディスプレイケースの中にトロフィーを入れると、長期間保管していても埃や汚れがつくことはありません。
また、生徒がトロフィーにぶつかって落下する心配もありません。
トロフィーを綺麗に飾り、保護するためにもディスプレイケースを使用してみてはいかがでしょうか。
ディスプレイケースにも様々な種類があります。
ガラス製、樹脂、プラスチック、木製などありますが、おすすめの素材はアクリル製です。
アクリル製は、ガラスよりも軽いため持ち運びも簡単にでき、耐久性が高いという特徴があります。
衝撃に強く割れにくいため、生徒がぶつかっても影響を受けにくいでしょう。
品質に優れているアクリル製のディスプレイケースで、トロフィーを飾ってみてください。

一覧に戻る»