HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > Zippo ライターの陳列にアクリルディスプレイを活用する

Zippo ライターの陳列にアクリルディスプレイを活用する

Zippoを店舗販売するときは

Zippoを店舗販売するときは
喫煙者の多くは、コンビニなどで販売されているディスポライターやZippoを使用しています。
最も普及しているライターはディスポライターですが、ガスを使い切ると使えなくなってしまうため、燃料を補給できるZippoも人気です。
Zippoライターにも様々な種類があり、シンプルなデザインから個性的なものまでたくさんあります。
価格はディスポライターよりも高いですが、こだわりがある人はお気に入りのZippoライターを探すでしょう。
Zippoライター専門店も多くあります。
店舗でZippoを販売する際のポイントは、陳列方法です。
Zippoライターの魅力がより伝わるように陳列しなければなりません。
単にZippoを棚に並べている店舗も少なくありませんが、見にくい、手に取りにくいといったデメリットがあります。
見やすく、手に取りやすい陳列するためには、ケースを活用しましょう。

アクリルケースでディスプレイしよう

アクリルケースでディスプレイしよう
Zippo用のディスプレイケースを選ぶ際のポイントは、見やすく、手に取りやすいことはもちろん、高級感も重要です。
美しいデザインが施されているZippoの人気は高く、デザインを重視して選んでいる人も少なくありません。
高級感が伝わるディスプレイケースの1つに、アクリルケースがあります。
アクリルケースは透明度が高く、高級感を演出することができるのです。
店舗内のディスプレイケースをアクリルケースで統一すると、更に高級感が増すでしょう。
ガラスケースよりもアクリルケースは軽いため、店舗内のディスプレイデザインを変更する際は、ディスプレイケースごと簡単に移動ができます。
お手入れがしやすいこともアクリルケースの魅力の1つです。
Zippoを手に取れるように陳列をすると、どうしても手垢がついてしまいますが、アクリルケースであれば手垢がついても簡単に拭き取ることができます。
埃からも守ることができ、管理しやすくなるでしょう。
様々なメリットがあるアクリルケースでZippoをディスプレイしてみてはいかがでしょうか。


一覧に戻る»