HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > マニキュアをアクリルディスプレイで魅力的に展示しよう

マニキュアをアクリルディスプレイで魅力的に展示しよう

マニキュアのディスプレイ方法

マニキュアのディスプレイ方法
化粧品を販売する店舗は、お客様を集客するためにディスプレイ方法に工夫が必要です。
小物が多く、ディスプレイ方法を間違えるとごちゃごちゃした印象を与えてしまいます。
特に、マニキュアは様々な色の種類があり、綺麗にまとまって見えないこともあるでしょう。
また、色がわかりやすいようにディスプレイすることも大切です。
最近では、化粧品店だけでなくドラッグストアや100均一ショップにもマニキュアが販売されています。
それぞれ取り扱っているブランドやメーカーが異なりますが、お客様は試し塗りができないため、マニキュアの見た目などで判断しなければなりません。
マニキュアがおしゃれに見え、買いたいと思えるようにディスプレイしましょう。

アクリルケースを活用してマニキュアをディスプレイしよう

アクリルケースを活用してマニキュアをディスプレイしよう
マニキュアのディスプレイには、アクリルケースを活用してみてください。
アクリルはガラスよりも透明度が優れており、品が良く見えます。
マニキュア用ディスプレイケースの定番は、スタンド型ではないでしょうか。
スタンド型は蓋がなく、単に区切られているだけのディスプレイケースです。
シンプルなデザインであるため清潔感があり、手に取りやすいです。
しかし、埃が溜まりやすく、掃除するのが大変だという特徴があります。
店舗で販売するときは、埃が溜まって汚れているとお客様は購入したいと思いません。
その場合は、棚に扉をつけたタイプがおすすめです。
棚を引き出せる形状にすると、簡単に取り出すことも可能です。
高さはマニキュアの種類によって異なるため、取り扱っているブランドやメーカーにぴったりな高さのアクリルケースを選びましょう。
棚に扉をつけても、マニキュアが見えにくくなることはありません。
埃や汚れからもしっかり守ります。
アクリルケースが汚れた場合は、簡単に拭き取ることができるためお手入れもしやすいです。
マニキュア用アクリルケースは既製品も販売されていますが、店舗オリジナルにオーダーメイドしてみてはいかがでしょうか。
ディスプレイスペースに合わせる、あるいは品数の量に合わせてオーダーメイドしてみてください。


一覧に戻る»