納品までの流れ|アクリルディスプレイやアクリルケースの製作ならエムプラチック

有限会社エムプラチック

HOME > PROCESS

ヒアリング
お客様のご要望をお聞きし、内容を確認。

002.jpg

仕様・デザインの確認
素材や形状、デザインの内容を確認し、コストの削減等提案させていただきます。

002.jpg

提案・お見積もり
商品のニーズ・プロモーションに合わせ、デザイン・お見積もりを提案させていただきます。

002.jpg

サンプル製作・確認
サンプルをご確認後量産に入ります。ご納得のカタチになるまで製作いたします。

002.jpg

量産
サンプルを基に量産いたします。ひとつひとつ丁寧に製作・検品いたします。

002.jpg

納品
お客様の指定されました納品日に梱包し出荷いたします。

お問い合わせはコチラ

meeting.jpg

ショールーム・ミーティングルーム

20130617_110853.jpg

エントランス

20130617_105550.jpg

工場

kumitate.jpg

検品・梱包室

シルク印刷工場を増設しました。 シルク印刷工場を増設しました。 シルク印刷工場を増設しました。

シルク印刷工場を増設しました。

完全外注作業になっておりました、シルク印刷加工を自社内に増設致しました。
これにより、スピーディー及び円滑に製作物を進行する事が可能になりました。
さらなるお客様のご要望に応えて参ります。

IMG_0285.jpg

ダイレクトUV印刷機

高精細・高画質で樹脂に直接フルカラーで印刷可能。

IMG_0285.jpg

鏡面加工機

アクリルの木口をグロス仕上げする研磨機。
熱によるダレがないためシャープな
仕上がりが可能。

larzar.jpg

レーザー彫刻機

切断・彫刻・マーキングなど
多様に加工する機械です。
加工素材は木材・プラスチック・ゴム・
紙・皮革・布・その他素材、
様々なものが加工できます。

IMG_0306.jpg

加熱炉

素材を均等に加熱し型に押し当てて
形状をつくる方法です。
熱によるR曲げ加工やドーム成型、
ディスプレイ、什器、照明カバー、
様々な用途に幅広く加工する事が出来ます。

レーザー彫刻機

レーザー彫刻機

W375のパワーでアクリル20t厚もカット可能です。

ユニバーサル レーザーカット彫刻機

ユニバーサル レーザーカット彫刻機

広大なワークエリアや開放可能なパネルは
長尺物への対応が可能。

ハブ(磨き)

ハブ(磨き)

物の形状を崩さずツヤ、光沢を出します。
最終仕上げ

ボール盤

ボール盤

ドリルを用いて穴あけ加工をする機械

ルーター

ルーター

側面に刃のついたドリルのような円形のビットで
基板端面をなぞるように切る

厚み落し(ユウキのカンナ)

厚み落し(ユウキのカンナ)

板の「 面取り用」として使っています。
「カンナ仕上げ(プレーナー仕上げ)」とも言います。

手押しカンナ(スパイラル)

手押しカンナ(スパイラル)

切断面を綺麗に整えます。

カンナ

カンナ

一般的に使用されているカンナです。
切断面を綺麗に整えます。

パネルソー

パネルソー

製品製作の第一段階として
アクリル板のカットに利用しています。