HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > ポストカードのディスプレイはアクリルを活用しよう

ポストカードのディスプレイはアクリルを活用しよう

ポストカードの店鋪販売は見やすく、手に取りやすい工夫が必要

ポストカードの店鋪販売は見やすく、手に取りやすい工夫が必要
ポストカードの販売方法に迷っている人もいるのではないでしょうか。
ポストカードを店舗販売する際のポイントは、見やすく手に取りやすいことです。
可愛い箱やカゴに入れると、おしゃれで簡単ですがポストカードが重なってしまうため、見えにくくなってしまいます。
また、デザインの種類ごとにピンチで留めると商品に傷がついてしまうかもしれません。
一般的なポストカードのディスプレイ方法は、カラカラと回せるポストカードスタンドです。
何種類ものポストカードがない場合は、スタンドに空きが出てしまい見栄えが悪くなるでしょう。
店舗に十分なスペースがなければ、スタンドが邪魔になることもあります。
おすすめは、アクリルのポストカード立てです。
一枚一枚が見えやすく、手に取りやすいといった特徴があります。
ポストカードのディスプレイ方法に,アクリルのポストカード立てを活用してみてはいかがでしょうか。

ポストカードのディスプレイ方法

ポストカードのディスプレイ方法
アクリルは加工がしやすいため、ポストカードのサイズに合わせて一つ一つ作成することができます。
アクリルの板2枚の間にポストカードを挟み、台座に差し込むタイプのポストカード立ては、簡単に綺麗にディスプレイすることが可能です。
アクリルはガラスよりも透明度があり、ポストカードのデザインもとても見やすいです。
また、落としてもガラスのように破片が飛び散る心配はありません。
お客様が手に取っても、直接ポストカードに触れることがないため、折曲がったり、傷がつく心配もないでしょう。
透明であるため手垢が目立ちますが、メガネ拭きなど柔らかい布で拭くと簡単に綺麗になります。
複数のポストカードをまとめてディスプレイしたい場合は、アクリル板で挟まないホルダーのようなポストカードスタンドがおすすめです。
前後にポストカードが入れられる二段構成は、前後で一段高さを変えたり、少し斜めにしたりするとポストカードが手に取りやすく、見やすくなります。
飾るものを引き立て、どんな空間でもマッチするアクリルのポストカード立てを活用してみてはいかがでしょうか。


一覧に戻る»