お役立ち情報|アクリルディスプレイやアクリルケースの製作ならエムプラチック

有限会社エムプラチック

HOME > アクリルについての役立ち情報 > 街でよく見かけるアクリルディスプレイのメリット

街でよく見かけるアクリルディスプレイのメリット

街を歩けば、必ずと言っていいほどお店の看板を目にすると思われます。
様々な、大きさ・形・色がありますが、これらのほとんどがアクリルで出来ております。
ガラスを凌ぐ透明度を持っており、光線透過率はガラスの92%を凌ぐ93%と言われております。
切断、穴あけ、曲げなど加工の自由度の高い素材で、接着剤による貼り合わせ加工も可能です。
また、太陽光や風雨・雪などの気象条件にも優れた耐候性を発揮し、建築材料にも適しています。
耐衝撃性も優れており、万一破損しても、ガラスのように大きく破片の飛び散ることがありません。
このように、看板の為に生まれてきたと言っても過言ではない、アクリル看板についてご紹介します。

アクリルディスプレイで美術館の震災対策

飲食店において、直接看板を目にしての利用者や、口コミやSNS等による間接的な来客を増やす為のアクリルディスプレイの選び方について、価格面と集客面の両面から分かり易くお伝えします。

・・・つづきはこちら

アクリルディスプレイで水槽の震災対策

アクリルディスプレイの看板を使用するクリニック側のメリットは、清潔感のイメージが演出できるところです。地域に浸透するように安心感や親しみを表現したデザインを実現させられます。

・・・つづきはこちら

楽器の震災対策はアクリルディスプレイがおすすめ

イベントで多くの人を惹きつける看板やサインを作るのに最適な素材がアクリルです。加工も容易で、様々な厚みや色、大きさが揃っているため、デザインの幅を広げることが可能です。

・・・つづきはこちら

地震に備えて額縁をアクリルに

屋内外の看板やサインに使用されるアクリル素材は、風雨や紫外線に影響を受けにくい耐候性を持っており、また強度や加工性においても多くのメリットを得ることができるものです。

・・・つづきはこちら

水族館の震災対策とは?

アクリルとLEDライトはとても相性がよいため、これらを組み合わせた看板はおすすめされています。作品などの展示物の台として利用されたり、店鋪の看板として広く利用されています。

・・・つづきはこちら